2-STORIED

unconventional lifestyle

55カ国250都市を訪れたオーナーが創る、世界で一番「大切な場所」

世界を廻って見てきた、ホテルやレストランをインプット。
一般的な住宅とは全く違う、独自の世界観を築きあげた空間は、まさにunconventional。
型や習慣にはまらない、最高の場所となりました。客室へつながる通路のビルトインの暖炉、車寄せスペースに流れる滝、ブティックから造作家具、配線など細かいところまで、すべてにこだわりと個性を感じます。

Owner's interview

家づくりを始めたキッカケは何ですか?

前に住んでいた家の老朽化です。
最初はリフォームから検討していたんですよ。と言うのもこの場所には以前から住んでた家があって。正直、ここまでの家を建てるつもりは最初は全然なくて。結果、良いものができて満足はしてます。

パパママハウスで建てようと思った決め手は?

何段階かありますが、まず担当していただいたプランナーの頭が<キレるな>と直感でそう思ったところです。
伝えたいことをちゃんと誠意を持って汲み取ってくれる人だったので、この人なら話し続けてみたいなーと思ったのが最初の決め手ですね。

それとプランナーからスタートしてその後に連れてきてくれたパパママスタッフの人たち。結果的に関わった人全員。インテリアコーディネーターから現場監督から、、、。本当に全員が優秀で僕のイメージをちゃんとカタチにしてくれたところも決め手の一つでした。

後はサンプルで間取りなんかを作っていただくじゃないですか?「こんな感じどうでしょう?」みたいな。そこが他の住宅会社さんより上手かったところですかね。
普通は「建坪率がこんな感じなのでこういう家しか建てられないです。」ってなるじゃないですか?他に2社ぐらい頼んでたんですが「もうこれが限界です。」って言われたんです。でもパパママハウスが出してきた間取りプランは限界を超えた提案だったんです。感動しました。

家づくりで参考にされたものはありますか?
また特にこだわった部分を教えてください。


参考にしたものは僕のライフスタイルで得てきたもの全てです。
例えば、僕は世界中廻ってるんですよ。今はコロナになったのであまり出歩いてないですが、55カ国250都市とかかな、、、。ほぼ毎月なんらかの用事で海外に行っていたのでそこのホテルやレストランで見たものをそのままインプットしてきました。

わかりやすいのがお風呂場で採用したシャワーシステムとかも、海外で使用したグローエのシャワーヘッドだったりします。TOTOやINAXなど何百種類もあるんですが、僕は最初からこれって決めていました。

日本のホテルだとシャングリラ・フォーシーズンズなども参考にしたりしました。自宅に採用してますが、ホテルエントランスから客室通る間にビルトインで「暖炉」とかあったりとか、車寄せのところに「滝」があったりとか。
そういったものを自分の目で確かめて落とし込んだりしましたね。

ブティック(衣装部屋)に関してもハンガーパイプの仕様はラッドミュージシャンの店舗を参考にさせていただきました。どれをとっても僕が世界を廻って見てきたいいものを集めた感じになっています。
逆に住宅の雑誌などは見たことがないです。他の住宅を見ても参考にならないんです。
僕が作りたかったのは一般的な住宅ではなかったので。

家の中で気に入ってる部分はありますか?

リビングのタイル壁ですね。他のハウスメーカーさんが提案する壁で納得する性格じゃないので、4〜5社のタイルメーカーを訪問して何千種類あるタイルからこの1枚を選びました。

どんな家具を合わせましたか?

実は僕、家具が嫌いなんです。というか長方形・正方形っていう四角い空間の中にボコっと飛び出した机を置いたりするのが嫌いで。なので全て机などは造り付けにしました。配線が飛び出してるのも嫌いなので配線は全て埋め込みで綺麗に見えるように工夫しました。

全館空調も気に入ってます。これは提案してもらったものですが、住宅のシステムに関しては素人なのでプランナーから出た良いアイディアはすぐに採用し家づくりに活かしています。

HOUSE DATA

住宅概要

間取 -
延床 347,5㎡
竣工 2021年8月
構造 在来工法
敷地 217,73㎡
所在地 -

Share

  • google Plusで共有
  • LINEで共有